» たいよう足場11期目突入!

栃木県・群馬県の足場工事は「たいよう足場」へ!

NEWSニュース

2021.09.03 たいよう足場11期目突入!

9月1日をもちまして、たいよう足場は10期目を終えて、11期目を迎えることができました。

これもひとえにお客様、パートナー企業様、従業員とそのご家族様、弊社に関わってくださるすべての皆さまのおかげです。心からお礼を申し上げます。ありがとうございます。

10期目では、平出営業所も開所になり、宇都宮本社、真岡営業所、群馬営業所と4つの営業所で多くの方々に関わらせていただいております。本当にありがとうございます。

思いおこせば2011年12月28日に仲間3人で何もない300坪位の置き場からスタートした弊社は、設立当初から多くの方に支えられてきました。足場のご依頼をはじめ、他のお客様をご紹介くださるお客様やいつもお世話になっている方々。弊社の今日があるのは皆さまのお力添えのおかげと深く感謝しています。
また私が現場で施工している頃から10年以上も声をかけてくださるお客様とのご縁が、今日まで続いていることもこの上なく嬉しい限りです。

私たちは、「足場」に誇りを持った集団です。
お客様から選ばれる会社であり続けるため、厳しい施工基準や徹底した施工管理、また技術の向上と人材の育成に全力で取り組んでおります。飽くなき技術の追求から得られる知識と技術力の高さ、そして機動力の速さを10年間追求してまいりました。そして私たちは一つひとつの仕事に真剣に、誠実に、丁寧に仕事を行っております。お陰様で今ではたくさんのお仕事をいただいております。
また、身だしなみやマナーなど徹底した社員教育をおこない、現場の整理・整頓・清掃など、マナーや礼儀作法を身につけて、身だしなみの乱れは、施工にも影響すると考え「安全・安心・丁寧」を心情にお客様の喜ぶ笑顔が、何よりの報酬だと感じておりこれからも、「現場を照らすたいよう」のように進んでいきたいと思います。

お客様のお話をよく聞き、お客様が大切にしていることを受け止め、お客様にとって快適な足場施工をすることが、ひいてはお客様の利益につながる。
これは設立当時から一貫して変わらない、たいよう足場のポリシーでもあります。

これからもお客様が希望する足場を、より的確に施工できるように、お客様がお困りのときにいち早く応えられるように、知識と技術の更新を怠ることなく、一所懸命取り組んでまいります。

そして、働き方についてもずっと考えていきます。良い足場をつくり続けていくためには、つくり手の人生が充実していることが必要不可欠だからです。
働いたり、休んだり、辞めたり、色んな選択があっていい。もっと自由に働けるように、弊社の制度を見直し整えていきます。弊社の事業に関わるすべての人が笑顔になる、そんな働き方が会社の持続的な発展と社会の活力につながると信じています。

たいよう足場に関わってくださる全ての皆様、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

株式会社 たいよう足場
代表取締役 手塚克幸